ブライダルエステでうなじの脱毛をしてもらうメリット

うなじは体の中でも鏡が無いと自分で見ることが出来ないため、むだ毛があってもなかなか気づきにくい部分です。そのため、結婚式で着るウェディングドレスの試着をした時にうなじのむだ毛が目立つことに気づく人も多いのです。

そこで結婚式当日にむだ毛を気にすることなくウェディングドレスをきれいに着こなすために、ブライダルエステに通ってうなじの脱毛をしてもらうという方法があります。

結婚式の日程が決まったら早めにエステサロンへ

自分で処理することが難しいうなじのむだ毛も、ブライダルエステならきれいに脱毛してもらうことが出来るので安心です。うなじの脱毛のブライダルエステを受ける際に注意したいのが、結婚式の日程が決まったら出来るだけ早くエステサロンを選んで相談するという点です。

ブライダルシーズンなどは混み合うことが予想されるので、思うように予約を取ることが出来なかったりして結婚式当日にうなじの脱毛が間に合わない場合もあるからです。

ブライダルエステサロンはインターネットですぐ見つかる

ブライダルエステを行っているエステサロンは数多くありますので、選ぶ際にはインターネットのエステサロンの検索サイトを利用して探すのがおすすめです。

検索サイトを利用すれば通いたいエリアや予約方法などから自分に合ったエステサロンをすぐに見つけることが出来ます。

また、当サイトではうなじ脱毛だけをしたいといった場合にも対応できる脱毛サロンをご紹介しているので、そちらも参考にしてみてください。

うなじ脱毛が出来る話題のサロン・クリニック10選をチェック

何歳から脱毛できるのか

色んなエステサロンで何歳から出来るのかを調べました。様々なサロンの公式サイトによると、16歳以上との記述がほとんどでした。

しかし、いくつかの条件があります。それは、子供が生理を迎えていて、毎月順調に生理がきていることです。生理がきていないとホルモンバランスの関係でうまく脱毛の効果が出ないそうです。そのため、まだ生理が来ていない子供は脱毛ができません。

16歳未満が脱毛できない理由とは?

16歳未満が対象でない理由は生理がまだ安定しておらず、体がまだ成長段階で不十分なため美容脱毛をしてもあまり効果がでないことが理由です。さらにまだ子供のため肌の発育が十分ではなく肌も傷つきやすいのです。

光脱毛であるので元々肌には優しいのですが、やはり子供の肌は敏感で肌トラブルがあります。なお、未成年者一人でカウンセリングを行いたい場合には公式サイトから同意書を印刷をして当日必要事項を記入して店舗に持っていき、親権者への電話確認ができた場合のみ可能です。

カウンセリングをするときは恥ずかしがって一人で決定をさせるのではなくて、プロであるサロンのスタッフとよく相談しながら最適なコース選びをして施術を進めることが一番ベストです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする